WordPress

実際に使ってわかったAFFINGERの特徴をレビュー 【初心者にもおすすめ】

AFFINGER6「ACTION」
悩んでるひと

WordPressテーマをAFFINGERにしようか迷ってる。AFFINGERの特徴を知りたい。

ブログ初心者でもAFFINGERを使いこなせるか心配。無料テーマから始めたほうがいい?

悩んでるひと

こんな悩みに答えます。

ブログで収益化を目指すならなら、WordPressテーマはAFFINGERがおすすめです。

なぜなら、AFFINGERは「稼ぐ」に特化したWordPressテーマとして開発されていて、高機能で思い通りのブログを作れるし、SEOにも強く検索上位を狙えるからです。

インターネットで検索すれば設定方法も調べられるので、ブログ初心者でも迷わずに使えます。

実際にAFFINGERを1年以上使っている僕が、AFFINGERの特徴や実際に導入して感じたメリット・デメリットを正直にお伝えします。

この記事を読めば、WordPressテーマにAFFINGERを選ぶ理由がわかります。

AFFINGERを使って、自分の思い通りのブログサイトを作ってください。

AFFINGERの詳しい機能・ご購入はこちら

AFFINGERの公式ページを見る

「稼ぐ」に特化したWordPressテーマ

WordPressテーマ選びに迷ったらAFFINGERがおすすめ

AFFINGER

収益化目的のブログでWordPressのテーマ選びに迷っているなら、AFFINGERがおすすめです。

AFFINGERなら、有料テーマの中でもトップクラスの多くの機能でサイトや記事を自分の思い通りにデザインできます。

また、SEO対策や収益化のための機能もしっかりと搭載されているので、効率よくブログで収益化できます。

実際に有名ブロガーやアフィリエイターもAFFINGERを使っています。

ブログ初心者なのでシンプルなテーマを使ったほうがいいのでは?と考えるひともいるかとおもいますが、AFFINGERはブログ初心者でも問題なく使えます

確かにシンプルなテーマのほうが、導入直後は使いやすいとおもいます。

ですが、ブログを続けていくうちに物足りなくなって必ず高機能なテーマを使ってみたくなります。

WordPressテーマでは記事パーツを簡単に設置できるように、テーマ独自のショートコードを使います。

途中でテーマを変えると投稿済みの記事のレイアウトが崩れてしまうので、手作業で記事ごとに修正する必要があり、記事数が多ければ多いほど面倒な作業になっていきます。

本気でブログを収益化させるのなら、初めから長く使っていけるAFFINGERを導入したほうが、時間的にも経済的にもコスパがいいですよ。

AFFINGERを導入するメリット

バイクレース

ではここから、僕がAFFINGERを導入して感じたメリットについて詳しく解説します。

5つあるので、順番に説明していきます。

ここがおすすめ

  • イメージ通りのサイトを簡単に作れる
  • SEOに強く効率的に収益化できる
  • 記事パーツが豊富で読者にわかりやすい記事を作れる
  • 使い方がわからずに悩むことがない
  • 一度購入すると長く使える

イメージ通りのサイトを簡単に作れる

AFFINGERはクリックだけでサイトをデザインできるので、HTMLやCSSがわからなくてもイメージ通りのサイトを簡単に作れます。

配色やウィジェットなどを細かくカスタマイズする機能もあって、収益を直接左右するアフィリエイト広告も思い通りの場所に設置できます。

かなり細かくデザインできるので、初心者から上級者までずっと使っていけるテーマになっています。

デザイン済データを取り込む機能もあるので、WEBデザイナーが作ったサイトも簡単に作れます。
AFFINGER5のデザイン済データ

SEOに強く効率的に収益化できる

SEOに強いこともAFFINGERの特徴のひとつです。

具体的にいうと、まずサイトの表示速度が速いです。WordPressテーマをAFFINGERに変えたら20%も高速化したというひともいます。

レスポンシブデザインにも対応しているので、PCだけでなくスマホやタブレット端末などのモバイル端末で表示しても見やすいレイアウトで表示してくれます。

また、メタディスクリプションの設定やGoogleアナリティクス、サーチコンソールとの連携もテーマだけで簡単にできるので、WordPressプラグイン「ALL in One SEO Pack」も必要ありません。
twitterカードの設定など、SNSとの連携も簡単にできます。

記事パーツが豊富で読者にわかりやすい記事を作れる

AFFINGERは記事パーツもたくさんあって、記事を見やすく、楽しくすることができます。

よく使うボックスやリストは複数ある中から記事のイメージにあうデザインを選べます。

装飾パーツもたくさんあって、吹き出しやボタン、ランキングなども思いのままです。

参考に少しだけサンプルを載せておきます。

マウスで選択するだけでこのようなパーツを記事に貼り付けられます。

これはサンプルです。

ポイント

これはサンプルです。

これはサンプルです。

ランキング1位

こんな方におすすめ

  • これはサンプルです
  • これはサンプルです

使い方がわからずに悩むことがない

機能だけなら他にも負けないくらい高機能なテーマや使いやすいテーマがあります。

「THE THOR」もAFFINGERに負けないくらい高機能ですし、「SWELL」は機能と使いやすさのバランスがとてもいいテーマです。

数あるWordPressテーマの中で、僕がAFFINGERをおすすめする一番の理由は使い方がわからずに悩む必要がないことです

定番のテーマだけあって、ユーザーがたくさんいるのでググれば使い方を解説したサイトがたくさん見つかります。

AFFINGERに変えてから設定方法がわからずに困ったことは一度もありません。

また、多くのサイトで使われているので、デザインなども参考にできます。

僕もたまたま見つけたサイトで「いいな。」とおもった機能があれば、自分でも使ってみたりします。

一度購入すると長く使える

AFFINGERはサポート期間が長いので、安心して使っていけます。

WordPress本体の仕様変更によって一時的に不具合が出ても、アップデートですぐに対応してくれるので、記事が書けなくて困ることがありません。

AFFINGER5(WING)の購入者は2021年7月にメジャーバージョンアップした「AFFINGER6(ACTION)」へ無料でアップデートできます。

また、一度購入すれば複数のサイトで使用できるので、新たにサイトを立ち上げるときにも追加料金なしで使えます。

AFFINGERを導入するデメリット

難しいルービックキューブ

ここからはAFFINGERを使って感じたデメリットを紹介します。

実際に使ってみて感じたデメリットは2つあります。

ここが残念

  • 機能が多すぎて最初は使いこなせない
  • 追加のプラグインや子テーマは別途有料で購入が必要

機能が多すぎて最初は使いこなせない

ひとつは機能が多すぎて最初のうちは使いこなせないことです。

初めのうちは機能が多すぎて迷ってしまうかもしれませんが、全ての機能を使う必要もないので、ひとつずつ必要なものから順番に使っていけば大丈夫です。

使っていくうちに使い方がわかってきます。

購入者限定のオンラインマニュアルにスタートガイドがあるので、はじめはマニュアルに従って初期設定すれば、問題なく使い始めることができます。

追加のプラグインや子テーマは別途有料で購入が必要

もうひとつのデメリットは目次機能など追加のプラグインや子テーマが有料で価格も安くないことです。

とはいえ、目次などは無料のプラグインも使えるので、追加の有料プラグインが必要になることはありません。

有料のプラグインはあれば更に便利に使えるオプション機能なのでなくても大丈夫です。

僕もひとつも持っていません。

トップページをカード型表示できる子テーマ「JET」4,980円(税込)は、しばらく使ってみてデザインを変えたくなったら購入すれば大丈夫です。

複数のパッケージがあるけど基本テーマだけで大丈夫

パッケージ

AFFINGERには基本になるテーマのみの「ACTION(AFFINGER6版)」と、機能追加バージョンのテーマ+プラグインがセットになった「ACTION PACK3」の2つのパッケージがあります。

パッケージACTION(AFFINGER6版)ACTION PACK3
パッケージ内容AFFINGER6(ACTION)
SUGOI MOKUJI(すごいもくじ) [LITE]
AFFINGER6EX(特別機能追加Ver.)
AFFINGERタグ管理マネージャー4
ABテストプラグイン
価格14,800 円(税込)39,800円(税込)
 ※単品だと53,400円分なので13,600円お得!
複数サイトでの利用複数サイトで利用可複数サイトで利用可

おすすめは「ACTION(AFFINGER6版)」のほうで、テーマ本体だけ購入すれば全く問題ないです。

「ACTION PACK3」は機能追加バージョンのテーマ本体に加えて、STINGERタグ管理プラグイン3の高機能版「AFFINGERタグ管理マネージャー4」と「ABテストプラグイン」が付いてきます。

他にも有料のプラグインがたくさんありますが、テーマだけで大丈夫です。

あとで必要になったら、そのときに購入できます。

テーマを導入する手順

はじめに、AFFINGERを購入します。

下のボタンをクリックすると購入ページに遷移します。

AFFINGERを購入する

ページ内の「ご購入はこちら」をクリックして、購入画面に移ります。

AFFINGER 購入ページ

インフォトップを利用したことがない場合は、「初めてインフォトップをご利用の方はこちら」をクリックして、会員情報登録と決済方法を選択します。

AFFINGER の購入ページ2

注文が完了するとメールが届くので記載されたアドレスをクリックして、ダウンロードページからAFFINGERをダウンロードします。

AFFINGERをダウンロードできたらWordPressの管理画面を開いて、「外観」→「テーマを追加」から「テーマをアップロード」をクリックします。

WordPressへAFFINGERをインストール

同じ手順で子テーマ‘affinger5-child.zip’もインストールして、子テーマを有効化すれば、AFFINGERを使うことができます。

まとめ

本気でブログの収益化を目指すならWordPressテーマはAFFINGERがおすすめです。

AFFINGERは高機能なので思い通りのサイトを作ることができて、収益化も効率的にできます。

また、ユーザが多く使い方もインターネット検索で調べられるので、設定方法で悩む必要がありません。

購入前は少し高いと感じるかもしれませんが、長く使っていけるので購入して後悔するようなことはありません。僕もコスパのいい買い物をしたと思っています。

いまなら便利な「SUGOI MOKUJI(すごいもくじ) [LITE]」も無料でついてくるので、AFFINGERを使ってみてください。

AFFINGERの詳しい機能・ご購入はこちら

AFFINGERの公式ページを見る

「稼ぐ」に特化したWordPressテーマ

それではよいブログライフを!

-WordPress
-,