ブログ運営

【ブログ初心者は必見】レンタルサーバーの選び方とおすすめ3選

レンタルサーバー
悩んでるひと

WordPressブログにおすすめのレンタルサーバーが知りたい。

レンタルサーバーってたくさんあるけど何が違うの?

悩んでるひと

こんなお悩みに答えます。

WordPressブログのレンタルサーバー選びで迷っているなら、「エックスサーバー」がおすすめです。

2020年に最新のサーバーを導入していて性能はトップクラス、障害もなく安定していて365日24時間サポートなので、初心者でも安心して使えます。

この記事では、ブログに最適なレンタルサーバー選びのポイントとおすすめのサービスを紹介します。

サービスごとの特徴をわかりやすく解説するので、自分にあったレンタルサーバーを選んでください。

お気に入りのレンタルサーバーでWordPressブログを楽しみましょう。

WordPressブログに最適なレンタルサーバーを選ぶポイント

WordPressブログを運用するには、レンタルサーバーが必要です。

レンタルサーバーはあとで他社のサービスに変更することもできますが、少し手順が面倒なのでなるべく引っ越しをしなくていいように、1~2年後も見据えて気に入ったものを選んでください。

まずはレンタルサーバー選びでチェックするポイントを解説します。

レンタルサーバー選びのポイント

  • システム障害が少なくて、サービスが安定している
  • 表示速度が速い
  • サービス内容に見合った価格
  • 万が一に備えたサポートと自動バックアップ機能がある
  • WordPressのインストールが簡単にできる

では、一つずつ解説しますね。

システム障害が少なくて、サービスが安定している

まずは365日24時間、安定してサービスが提供されるサーバーを選ぶことが必須条件です。

システム障害が多かったり、長時間のメンテナンスが頻繁にあるようなサーバーは選ばないようにしましょう。

せっかく読者がブログにアクセスしてくれているのに、サーバーが落ちていたら記事を読んでもらうことができませんからね。

利用者が多くて信頼できるサーバーを使用しましょう。

表示速度が速い

ブログの表示速度も大切です。

クリックしてもなかなか記事が表示されないようだと、読者は次の記事を読みに行ってしまいます。

表示速度はディスク装置やソフトウェアなどサーバーのスペックによって変わってきます。

サーバーは何名かで共同利用で、回線の速度にもよるので単純にスペックが高い=表示速度が速いというわけでもないですが、最新のサーバーを導入しているサービスだと、性能面でもユーザに満足してもらおうという拘りが感じられます。

表示速度があまりにも遅いと読者を待たせるだけでなく、SEOにも影響する場合があるので、なるべく速いサーバーを選びましょう。

サービス内容に見合った適正価格

ずっと使っていくサーバーなので、ランニングコストも気になりますよね。
とはいえ、ただ安ければいいというものではありませんし、高ければよいというものでもありません。

副業目的で真剣にブログを運営していくのであれば、月額1,000円前後のサーバーが適正価格になります。

この価格帯で優良なサーバーを選べば速度も十分ですし、容量やデータの転送量、データベースの作成可能数もブログ運営の用途では問題ありません。
数十万PVの有名サイトになってもサーバーを乗り換えることなくずっと運営していけます。

月額100円とかの格安サーバーは、サービス内容に制限があったり、スペックが低すぎて速度が出ないなど、ブログを運営していくと後々問題が出てくるのでおすすめしません。

逆に月額5,000円くらいのハイスペックなサーバーもありますが、これもオーバースペックになってしまうので全く必要ありません。ただコストがかかるだけで、いいことは何もないです。

万が一に備えたサポートと自動バックアップ機能がある

サーバーの設定がうまくできない、間違えてデータを消してしまった。なんていうトラブル時のサービスも大切です。

サポートはメールの他に電話によるサービスもあるのか、休日もサポートがあるのかなど初心者のひとはチェックしておいてください

自動バックアップ機能もあると安心です。

操作を間違えてデータを飛ばしてしまった!なんていうときに、バックアップ機能があれば、書き溜めた記事を復元することができます。

WordPressのインストールが簡単にできる

ブログサイトを運営するなら、WordPressのインストールは必須です。

簡単インストール機能がないサーバーだと、自分でワードプレスをダウンロードして、サーバーにインストールする必要があるので面倒です。

WordPressの簡単インストール機能があるサーバーを選べば、管理画面からマウスでクリックするだけで、すぐにブログを始められます。

おすすめのレンタルサーバー5選

それでは、おすすめのレンタルサーバーを紹介していきます。

レンタルサーバーを提供している会社は数十社ありますが、多くのブロガーやアフィリエイターが実際に使っているサーバーを5つだけ厳選しました

まず、各サービスを比較してみます。

サービス名エックスサーバーConoHa WINGmixhostカラフルボックスロリポップ!
プランX10 ベーシックスタンダードBOX1
BOX2
スタンダード
ハイスピード
運営実績
表示速度

初期費用3,300円
→無料(*)
無料無料無料1,650円
無料
月額料金
(12ヵ月)
1,100円1,320円
→931円 (*)
1,078円638円
1,166円
550円
825円
容量300GB300GB250GB150GB
300GB
200GB
320GB
転送量900GB/日27TB/月18TB/月6TB/月
18TB/月
700GB/日
900GB/日
サポートメール(24時間)
電話(平日)
メール
電話 (平日)
チャット (平日)
メール (平日) メール メール
電話 (平日)
チャット (平日)
自動バックアップ
WordPress
簡単インストール
独自ドメイン永久無料永久無料
(2つまで)
永久無料×永久無料

*キャンペーン価格なので変動します。

エックスサーバー(XSERVER)

XSERVERのホームページ画像

一番おすすめのサービスから紹介します。

エックスサーバー」はエックスサーバー株式会社が運営するレンタルサーバーサービスです。

長い運用実績があって安定性・信頼性が高く、システム障害や長時間のサービス停止などはありません。

多くのブロガーやアフィリエイターもエックスサーバーを利用していて、国内シェアもトップです。

表示速度も2020年に最新の高スペックなサーバーを導入していて、最速になっています。

このブログも先日旧サーバーから移行したところ、PageSpeed Insightsの数値がずいぶん向上しました。

サポートも平日の電話サポートに加えて、24時間365日のメールサポートがついているので、休日作業が中心の副業ブロガーでも安心です

初回契約時にレンタル料の他に初期費用が3,300円かかるところがデメリットですが、無料になるキャンペーンをやっていることがあるので確認してみてください。

  • 初期費用3,300円
  • X10プランで1,100円/月(12ヵ月契約の場合)  ※数十万PVでもX10プランで十分です。

今だけ

9月30日(木)18時まで「18周年ありがとうキャンペーン」を開催中です。
キャンペーン期間中、iPadやAmazonギフト券など豪華賞品が当たります。

更に8月26日(木)18時まで「新規ご契約ありがとうキャンペーン」も同時開催されています。
キャンペーン期間中は12ヵ月以上の契約で初期費用と独自ドメインが無料になります。

このブログもエックスサーバーで運用しています。

一時は表示速度を上げるためにConoHa WINGへの乗り換えを検討しましたが、高スペックサーバーが導入されたおかげで、引き続きエックスサーバーを使っていくことにしました。

エックスサーバーで運営していて、困ったことはいままで一度もありません。

サーバーの安定性・信頼性と表示速度を求めるひとは「エックスサーバー」がおすすめです。

» エックスサーバー

ConoHa WING

ConoHa WINGのホームページ画像

次に2020年ごろから注目度の高いサービスを紹介します。

ConoHa WING」はGMOインターネット株式会社が運営する、レンタルサーバーサービスです。

2018年に開始したばかりの新しいサービスなので実績はまだ少ないですが、表示速度はエックスサーバーと並んで最速レベルです

有名ブログサイトでも使用されていて、「サーバーをConoHa WINGに変えただけで表示速度が上がった。」と高い評価を受けています。

コストパフォーマンスがよく、初期費用は無料、キャンペーンでレンタル料が大きく割引されます。

独自ドメインを2つまで無料で取得できるのもうれしいですね。

サポートが平日のみの点と、サービス開始から間もないため実績が少ない点がデメリットですが、平日のみのサポートで問題なければ、大手のGMOが運営しているので特に問題ないとおもいます。

  • 初期費用が無料
  • ベーシックプランで1,320円/月

今だけ

10月4日(月)18時まで、「秋のスタートダッシュキャンペーン」を開催中です。
キャンペーン期間中は通常料金から最大37%OFF、月額828円から利用できます。

表示速度とコスパで選ぶならConoHa WINGがおすすめです。

エックスサーバーより年間で2,000~3,000円くらいコストを抑えられます。

» ConoHa WING

mixhost

mixhost

mixhost」はアズポケット株式会社が2016年に運営を開始したサービスです。

超最新というわけではないですが比較的新しいサーバーが使われていて、表示速度は十分です。

サポートがメールのみの対応で電話での問い合わせができない点は、他のサービスと比べると少し残念な点ですね。

  • 初期費用無料
  • スタンダードプランで1,078円/月(12ヵ月契約の場合)

目立った特徴はないですが、エックスサーバーやConoHa WINGと並んで高性能なサービスです。

» mixhost

カラフルボックス(ColorfulBox)

カラフルボックス

次は株式会社カラフルラボが運営する「カラフルボックス」です。

2018年にサービスを開始した新しい会社だけあって、使っているサーバーは最新で高スペックですね。

カラフルボックスの特徴はプラン変更が柔軟にできることです。

低コストのプランで始めて、ブログの成長に合わせてプランを変更できます。

サポートが平日だけで休日は対応していないのと、独自ドメイン無料のサービスがないところは少し残念です。

  • 初期費用無料
  • BOX1プランで638円/月、BOX2プランで1,166円/月(12ヵ月契約の場合)

ブログのアクセス数が少ないうちは、低コストのプランで始めてみて、アクセスが伸びてきたら高スペックのサービスに変更したい。というひとにおすすめです。

» カラフルボックス

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!サーバーのホームページ画像

最後はコスパ重視のサービスを紹介します。

ロリポップ!レンタルサーバー」はGMOペパボ株式会社が運営するレンタルサーバーサービスです。

ロリポップも長い実績があり、多くのブロガーが使っています。

上で紹介した他社のサービスに比べると表示速度や容量などのスペックは少し低いのですが、スタンダードプランであれば月額550円で利用できるので、毎月のレンタル料を半額程度に抑えることができます。

こちらも実績があり、多くのブロガーが使っています。

  • 初期費用1,650円
  • スタンダードプランであれば、550円/月(12ヵ月契約の場合)

特に学生の方などスペックは普通に使えればいいので、ランニングコストを少しでも抑えたい。というひとには「ロリポップ!レンタルサーバー」がおすすめです。

使っていくうちにスペックに不満がでてきたら、825円/月(12ヵ月契約の場合)のハイスピードプランに切り替えることもできます。

» ロリポップ!レンタルサーバー

まとめ

気に入ったレンタルサーバーを見つけられたでしょうか。

まだ迷っているのなら、表示速度とサーバーの安定性、充実したサポートのエックスサーバーをおすすめします。

表示速度は欲しいけど、なるべくコストも抑えたいというひとはConoHa WINGですね。

性能はそこそこでいいのでコスト最優先というひとは、ロリポップ!も検討してみてください。

それではよいブログライフを!

※この記事に記載した初期費用、サーバー利用料等価格表示については、2021年9月時点のものです。最新の価格は各社ホームページでご確認ください。

-ブログ運営
-