WordPress

WordPressインストール後の初期設定【これだけでOK】

工具
悩んでるひと
WordPressの初期設定は何をすればいいの?

設定項目が多くてよくわからない。。

 

この記事ではWordPressをインストールした後、記事を書く前にやるべき初期設定の方法について解説します。

 

WordPressの設定項目はたくさんありますが、本当に設定が必要な項目は限られているので、30分~1時間くらいあれば誰でも簡単に設定できます。

このブログサイトもWordPressで運営していて、記事の通りに設定しています。

この記事を参考に同じように設定するだけでWordPressの初期設定はOKです。

 

WordPressの初期設定

それでは早速、WordPressの初期設定をやっていきましょう。

 

その前にWordPressのインストールがまだであれば、別の記事で詳しく解説しているので先にそちらを参考にしてください。

こちらもCHECK

【完全版】WordPress(ワードプレス)でブログを開設する手順

続きを見る

 

では、解説していきます。

 

一般設定

WordPressの管理画面にログインしたら、左側のメニューの「設定」をクリックして選択しましょう。

WordPress管理画面メニュー「設定」

 

まずは一般設定から設定していきます。

設定を変更したあとは必ず‘変更を保存’をクリックをしてくださいね。

 

サイトのタイトル、キャッチフレーズの設定

「サイトのタイトル」欄にブログサイトのタイトルを設定しましょう。

WordPressの設定「サイトのタイトル」

 

設定したタイトルはGoogleなどの検索結果に表示されます。

 

あとで変更することもできますが、ある程度ブログを運営してからタイトルを変更すると読者が迷ってしまうので、あまり頻繁に変えないようにしましょう。

はじめのうちは変えてしまっても大丈夫です。

 

「キャッチフレーズ」欄は空欄にしておきましょう。

WordPressテーマによってはh2タグとして認識してしまい、記事内のh2タグと重複する恐れがあります。

重複してしまうとSEOによくないのでここでは空欄にしておきます。

 

後でいつでも変更できるので、使うテーマが決まったあとで必要に応じて設定しましょう。

 

WordPressアドレス、サイトアドレスの変更

「WordPressアドレス」、「サイトアドレス」の‘http://~’の部分を‘https://~’に変更しましょう。

WordPressの設定「サイトのアドレス」

 

レンタルサーバーのSSL設定がまだの場合は、先にサーバーの設定を済ませてください。

当ブログの手順でエックスサーバーにWordPressのインストールしたのであれば、サーバーの設定は済んでいます。

 

管理者メールアドレスの設定

「管理者メールアドレス」欄にメールアドレスを設定しましょう。

WordPressの設定「メールアドレス」

 

ブログにコメントがあった場合など、WordPressから連絡を受けるときに使います。

 

投稿設定

投稿設定の項目はデフォルトのままでOKです。

 

「更新情報サービス」は記事を投稿したときに外部のサービスに通知する機能ですが、設定してもほとんど効果がないので変更する必要はありません。

WordPressの設定「更新情報サービス」

 

表示設定

表示設定の項目もデフォルトのままでOKです。

 

「1ページに表示する最大投稿数」でトップページに表示される記事数を変更できます。

WordPressの設定「表示する投稿数」

 

ディスカッション設定

ディスカッションではコメント機能の設定を行います。

記事ごとのコメント機能を無効にする場合は、投稿のデフォルト設定「新しい投稿へのコメントを許可する」のチェックを外しておきましょう。

WordPressの設定「ディスカッション」

 

パーマリンク設定

パーマリンクというのは記事ごとのURLのことです。

URLの階層構造がシンプルになるように「共通設定」で‘投稿名’を選択するのがおすすめです

WordPressの設定「パーマリンク」

 

なお、記事を公開したあとでURLを変更しないようにしましょう。

URLを変更してしまうとブックマークしている読者が記事を見つけられなくなってしまいますし、SEOにもよくないです。

 

ユーザーの設定

最後にユーザの設定でニックネームを設定しておきましょう。

 

左のWordPressメニューから「ユーザー」を選択してユーザ名の編集をクリックします。

「ニックネーム(必須)」、「ブログ上の表示名」欄を設定してください。

WordPress「ニックネーム」の設定

 

ニックネームは記事の投稿者名やプロフィール情報として表示されます。

 

WordPressのログインユーザー名がそのままサイトに表示されるのはセキュリティ上よくないので、ニックネームは必ず設定しておきましょう。

 

まとめ

WordPressの初期設定は以上です。

お疲れさまでした。

 

WordPressの初期設定が終わったら、記事を書く前にテーマとプラグインを導入しておきましょう。

 

おすすめのWordPressテーマについて下の記事で解説しています。

こちらもCHECK

wordpressと書かれた画像
ブログに最適なWordPressテーマのおすすめを厳選して6つ紹介

続きを見る

 

プラグインの導入については下の記事で解説していますので、参考にしてください。

こちらもCHECK

WordPressの管理画面ででプラグインを選択している画像
おすすめのWordPressプラグイン【必要なものだけを厳選して紹介】

続きを見る

 

それではよいブログライフを!

-WordPress
-