ブログ運営

ブログのアクセスが伸びない原因と解決方法を解説

ウェブサイトのトラフィック
悩んでるひと

ブログのアクセスが全然伸びない。原因と原因と解決方法を知りたい。

このような悩みにお答えします。

がんばってブログを書いたのに誰にも読んでもらえないと、モチベーションが上がらずにやめたくなってしまいますよね。

50記事、100記事と書き続けても、記事の書き方を間違えているとなかなかアクセスは増えません。

この記事ではブログのアクセスが伸びない原因とアクセスを伸ばす方法について詳しく解説します。

たくさんのひとに読んでもらう為のポイントを押えて、アクセスアップを目指しましょう。

ブログのアクセスが伸びない原因

ブログのアクセスが伸びずに悩んでいるひと

ブログのアクセスが伸びないのには、必ずなにか原因があります。

伸びない原因をきちんと理解して対策すれば、最短でアクセスを伸ばせます。

ブログが伸びない原因は大きく3つあります。

ブログのアクセスが伸びない原因

  • 読者のニーズがないテーマで書いている
  • 読者に有益な情報を提供できていない
  • 記事数が少ない

まず、アクセスが伸びない原因について、ひとつずつ詳しく解説していきますね。

読者のニーズがないテーマで書いている

たとえキーワードで検索1位を取っても、そのキーワードで検索されなければ記事は読んでもらえません。

そもそも情報を求めてる読者が少ないと、どんなにいい記事を書いていてもアクセスを集めることはできません。

たくさんの読者が知りたいテーマで記事を書く必要があります。

読者に有益な情報を提供できていない

読者のことを考えて価値ある記事を書かないと、アクセスは伸びません。

自分が書きたいことありきで日記のような記事を書いていると、あなたが有名人でない限り誰にも読んでもらえません。

読者が知りたい情報を網羅できていない場合も、Googleに記事の質が低いと評価されて検索上位を取れません。

記事数が少ない

アクセスを伸ばすためには、ある程度の記事数が必要です。

キーワード検索で上位を取れる記事が一つか二つしかないと、アクセスはなかなか伸びません。

いろいろなキーワードで検索上位が取れるように、価値提供できる記事のボリュームも充実させる必要がります。

また、関連性が高い記事がそろっていると、1度のアクセスで1記事だけでなく関連する記事も一緒に読んでもらえるようになるので、PVを伸ばしやすいです。

ブログのアクセスを伸ばす方法

ブログへのアクセスを確認しているひと

ではここから、ブログのアクセスを伸ばす方法を詳しく解説します。

ポイントは以下の4つです。

ブログのアクセスを伸ばす方法

  • 読者に価値提供できる記事を書く
  • 検索キーワードを意識して記事を書く
  • 関連する記事の内部リンクを張る
  • 検索順位を計測してリライトする

読者に価値提供できる記事を書く

自分が書きたいことを書くのではなく、読者の疑問や悩みを解決できる記事を書きましょう

他のひとが知らない専門的な知識を持っているテーマで書くと、読者に価値提供できます。

本業や趣味に関連する得意なことやずっと勉強していられるくらい好きなことをテーマにして、オリジナリティがある記事を書きましょう。

ブログテーマの選び方については下の記事で詳しく解説しているので、参考にしてください。

稼げるブログテーマの選び方【挫折しないためのポイントも紹介】

続きを見る

検索キーワードを意識して記事を書く

なんとなく書きたいことを書くのではなく、初めにきちんとキーワードを選定しましょう。

ブログのテーマに合ったキーワードの検索ボリュームを調べて、ニーズがあるキーワードの中から、自分が書けそうなものを選ぶようにすると書きやすいですよ。

初めのうちは、ビッグキーワードではなく、ロングテールキーワードで記事を書くようにしましょう。

ロングテールキーワードなら競合が少ないし、読者の悩みも明確なので記事を書きやすいです。

キーワードの候補や検索ボリュームは、「ラッコキーワード」や「キーワードプランナー」などの無料ツールを使えば調べられます。

ブログ初心者は月間の検索数が100~500回くらいのキーワードがおすすめです。

キーワードの選び方については別の記事で詳しく解説しているので、よかったら参考にしてください。

キーワードと書かれた画像
ブログキーワードの選び方【集客力アップのコツ】

続きを見る

関連する記事の内部リンクを張る

ブログをPVを伸ばすには、内部リンクも重要です。

関連する記事にリンクを張ることで、過去記事などの別の記事も一緒に読んでもらえるようになるので、1回の訪問でたくさんの記事を読んでもらえるようになり、滞在時間が長くなります。

新しい記事を書いたときは、過去記事からのリンクも含めて見直すようにしましょう。

検索順位を計測してリライトする

検索上位を獲得してアクセスを増やすには、記事のリライトは必須です。

ただ新しい記事を投稿しただけでは、プロのブロガーでも検索上位はとれません。

検索順位を計測しながら、定期的にリライトを繰り返して検索上位にあげていきましょう。

収益化を目指してブログを頑張っているのにリライト後の検索順位を計測しないひとがいますが、スコアを確認しないスポーツ選手のようなものですよ。

リライトはやりっぱなしではなく、検索順位が伸びているか確認して結果がでなければ改善するようにしましょう。

リライトの結果がGoogleに反映されるのは2〜3ヵ月経ってからなので、時間をおいて確認するようにしてください。

検索順位の計測には、「RankTracker」や「GRC」がおすすめです。

どちらも有料のツールですが、無料でお試し利用もできるので、まだ使っていないひとは一度試してみてください。

リライトの仕方については、下の記事で詳しく解説しているので、参考にしてください。

PCで作業する男性
ブログ記事のリライトとは?SEO効果を高める手順を徹底解説

続きを見る

記事数が少ない場合、新規記事を入れる

いろいろなキーワードで検索上位をとるためには記事数もある程度必要です。

ブログを始めたばかりで記事数が少ない場合は、まず新規記事を書きましょう。

30記事~50記事くらいまでは、過去記事のリライトよりも新規記事を書いていくのをおすすめします。

とはいえ、ただ記事数が多ければいいというわけではありません。

内容の薄い記事を量産するのではなく、読者の役に立つ記事を増やしていきましょう。

ブログ初心者は記事数をこなしていくと、WEBライティングのコツがわかってきて、読まれる記事を書けるようになってきます。

まとめ

ジャンプしている男性

ブログのアクセスが伸びない原因と対策について解説しました。

この記事を参考に対策していけば、アクセスを伸ばしやすくなります。

対策した効果がGoogleに反映されるのは3ヵ月~6ヵ月後になるので、すぐに結果がでないからと諦めずにブログを楽しんでください。

何よりも、アクセスが伸びるまであきらめずにブログを継続することが重要です。

ブログ初心者のひとは、まずは50記事、1万PVを目標にしましょう。

それではよいブログライフを!

-ブログ運営
-