ブログ運営

ブログ記事の最適な文字数は?SEOとの関係や目安を解説

ABC
悩んでるひと

ブログの記事は何文字くらいを目安に書けばいいの?
SEOに最適な文字数が知りたい。

結論は何文字でもいいが答えです。実は文字数そのものはSEOには関係ないんです。
Googleは文字数を検索順位の評価に使っていない。と公言しています。

この記事では文字数と検索順位との関係について詳しく解説します。

この記事を読むと、文字数を意識しなくてもSEOに最適な記事を書けるようになります。

ブログ記事の文字数はSEOに影響しない

デジタルマーケティング

ブログ記事の文字数は検索順位に直接は影響しません。

そもそもブログの記事は、テーマ(キーワード)ごとに書くべき情報量が変わるので、一律で何文字書けばいいという基準はありません。

Googleは文字数で検索順位を決めることはないと説明しています。

Googleのジョン・ミューラー氏はツイッターで以下のようにコメントしています。

単語数は品質を示すものではありません。
一部のページには、意味のない単語がたくさんあります。一部のページには、クエリに対して、とても重要で関連性のある単語がほとんどありません。

あなたはあなたのコンテンツを(うまくいけば)最もよく知っていて、詳しい説明が必要かどうかを決めることができます。

https://twitter.com/JohnMu/status/1021690796691607552

重要なのは読者にとって価値のある記事を書くことです。読者の疑問を解決できる記事なら何文字でもOKです。

たとえば、ブログを読んだときに知りたいことが完結に書かれている1500文字の記事と、冗長な文章の7000文字の記事なら、どっちを読みたいですか?

きっと前者だとおもいます。単純に文字数が多ければ良い記事というわけではありません。
なので、Googleも文字数は評価基準にしていません。

検索結果で上位表示されている記事は文字数が多い

検索画面

文字数はSEOに関係しないといっても、実際に検索結果で上位表示されている記事は文字数が多いのでは?
という疑問は正しいです。

文字数と検索順位の間には因果関係はないのですが、相関関係は確実にあります。

文字数の多い記事が上位表示される理由

Googleは文字数の多さではなく、記事に書かれた情報の網羅性を評価しています。

読者の疑問や悩みの答えを網羅できている記事が高く評価されていて、結果的に文字数が多い記事が上位表示される傾向にあります。

では、具体的にGoogleがどのように網羅性を評価しているのかというと、共起語がより多く含まれているかどうかをチェックしています。

共起語とは、キーワードと一緒に使われることが多い単語を指します。
たとえば「ブログ」の共起語は、「記事」「カテゴリ」「アフィリエイト」「WordPress」などになります。

共起語については、共起語検索ツールなどで調べることができます。

検索上位をとるためには、1記事1キーワード(検索クエリ)に絞って、キーワードに対する読者の疑問や悩みを細かく丁寧に洗い出すことが大切です。

洗い出した検索意図への答えを網羅するように記事を書くと文字数は必然的に多くなっていくので、結果的に文字数の多い記事が評価されているのです。

読者の疑問や悩みを細かく洗い出す

検索上位をとるためには、1記事1キーワード(検索クエリ)に絞って、キーワードに対する読者の疑問や悩みを細かく丁寧に洗い出すことが大切です

たとえば、「クレジットカード 学生 おすすめ」というキーワードで記事を書く場合、学生でもすぐに発行できるかどうか、海外旅行で使いやすいかどうか、マイルを貯めやすいカードはどれか、など複数の検索意図があります。

洗い出した検索意図への答えを網羅するように記事を書くと、SEO効果で上位表示されやすいです。

故意に文字数を増やさない

文字数が多い記事が上位表示されるからといって、故意に文字数だけを増やすのはやめましょう。
文章が冗長になって読みづらくなってしまうので、SEO効果は得られません。

文字数を増やすのではなく、読者の疑問や悩みを解決するのに必要な情報を書くようにしてください。

読者が知りたいことを網羅するように簡潔な文章で書くことが検索上位をとるためのポイントになります。

1記事あたり2000文字〜4000文字を目安に書く

反対に情報が足りていないと、検索上位を取ることができません。

読者の疑問を解決しようとすると自然に文字数は増えていくので、1記事あたりの目安は2000文字~4000文字くらいにはなります。

記事のテーマにもよりますが、書き上げてみて文字数が少ない場合は読者の検索意図は網羅できているか、わかりづらい表現がないか、もう一度確認してみましょう。

まとめ 記事を書くときのポイント

窓際でレクチャーしているひと

ブログ記事の文字数はSEOには影響しません。

文字数は意識しないで、読者の疑問を解決できる記事を書くことが検索上位を取るためのポイントになります。

検索上位を取るためのポイント

  • 記事を書き始める前にキーワード(検索クエリ)を決める。
  • キーワードに関する読者の疑問や悩みを細かく洗い出す
  • 読者の疑問や悩みを解決できるよう網羅的に記事を書く
  • 簡潔で読みやすい文章で書く。故意に文字数を増やさない

それではよいブログライフを!

-ブログ運営
-,