ブログ運営

アフィリエイトは稼げない?その理由を徹底解説【対策あり】

稼げない
悩んでるひと

アフィリエイトはもう稼げない?
ブログ初心者だけど、このまま続けていけば稼げるのか知りたい。

アフィリエイトは以前と比べて、確かに稼ぎにくくなっています。

とはいえ、いまでもアフィリエイトで稼ぎ続けているひともいます。

この記事ではアフィリエイトが稼げないと言われる理由、いまから稼ぐための方法について詳しく解説します。

稼げないと言われる理由を理解していれば、今からでも十分アフィリエイトで稼げますよ。

アフィリエイトが稼げないといわれる理由

疑問を持っているひとのイメージ

アフィリエイトで稼ぐのは以前より確実に難しくなってきています。

アフィリエイト記事を書くだけで誰でも簡単に稼げるわけではありません。

日本アフィリエイト協議会の2021年市場調査によると、月1万円以上のアフィリエイト収入があるひとは13.1%だけです。

反対にまったく収入がない・あっても1000円未満を合わせると67.7%にもなります。

収入(アフィリエイト市場調査2021)
出典:日本アフィリエイト協議会

経験年数が5年以上の割合が48.8%もいるので、中には5年以上アフィリエイトを続けても稼げていないひともいるんです。

アフィリエイトに取り組んだからといって、必ず稼げるわけではありません。

経験年数(アフィリエイト市場調査2021)
出典:日本アフィリエイト協議会

ではなぜ、アフィリエイトは以前のように稼げなくなったのでしょうか。稼げなくなった理由を解説していきます。

競合サイトが増えている

2018年からの副業ブームで競合サイトが急増しています。

アフィリエイトは、毎月1,000円くらいの運用コストとPCやスマホがあれば気軽に始められるので、副業としてアフィリエイトを始める人が増えているんです。

実際に大手ASPであるA8.netに登録するアフィリエイターも下のグラフのように増加傾向にあります。

A8netメディア会員数の増減
出典:株式会社ファンコミュニケーションズ

A8.netの統計情報

個人だけでなく企業も参入してきている

これまでアフィリエイトサイトの運営は個人がほとんどでしたが、最近では個人だけでなく企業も参入してきています

企業が運営しているサイトはドメインが強いことが多く、コンテンツもお金と時間をかけてチームで作っているのでクオリティも高いです。

副業として隙間時間を使ってアフィリエイトに取り組んでいる個人にとって、企業サイトは手強い競合になっています。

とはいえ、今でも稼げているひともいる

ここまで解説してきたとおり、アフィリエイトは確かに稼ぎにくくなっています。

とはいえ、今でも毎月数十万円、中には数百万円稼げている人もいます。

実はアフィリエイトの市場は以前より拡大していて、市場規模は年々大きくなっています。

市場が拡大しているにもかかわらずアフィリエイトが稼げないと言われているのは、稼げないで挫折する初心者が以前よりも増えているからなんです。

アフィリエイトで稼げないひとの共通点

頭を抱える男

ではここから、アフィリエイトで稼げないひとの共通点を紹介します。

アフィリエイトで稼げないのは原因を理解していないから。稼げない原因を理解して対策すれば稼げるようになりますよ。

アフィリエイトを継続できない

もそもアフィリエイトブログは記事数が少ないうちは全く稼げません。

稼ぐためには50記事〜100記事くらいは必要になります。

そのうえ、がんばって記事数を書いても、すぐに結果が出るわけではありません。

ほとんどのひとはせっかくアフィリエイトを始めても、稼げるようになる前にあきらめてしまっているんです。

ブログが検索エンジンに評価されるまでには最低でも半年〜1年くらいかかります。

1年間は稼げない前提で、収益以外の楽しみを見つけて続けていきましょう。

読者に価値を提供できていない

いくら記事を書いても、読者に価値を提供できていないと稼げません。

日記のように自分の書きたいことを記事にしただけでは誰にも読んでもらえないので、いつまで経っても成果はでません。

アフィリエイトで稼ぐなら読者の悩みや疑問を解決できる商品・サービスを紹介しましょう。

稼げないジャンルを選んでいる

ジャンル選びを間違えていると、アフィリエイトで稼ぐのは難しいです。

検索ボリュームがないジャンル、需要がないジャンルを選んでしまっていると、せっかく記事を書いても、ほとんど読んでもらえないので稼げません。

アフィリエイト案件が少ないジャンルも収益化に繋がる記事を書きづらくなってしまいます。

最悪、今ある案件が終了したときに、読者に勧められる商品やサービスが全くなくなってしまうことも。

また、YMYLと言われるお金や健康に大きく関わるジャンルの場合、企業や専門家が上位表示されるため、個人で記事を書いても検索上位を狙うのは難しいです。

誰にも読んでもらえないので稼げません。

アフィリエイトで稼ぐためのステップ

階段を上る

ではここから、アフィリエイトで稼ぐための方法を4つのステップで解説していきます。

WordPressでブログを開設する

まずはブログサイトを開設しましょう。

はてなブログやアメブロなど色々なブログサービスがありますが、アフィリエイト目的ならWordPressブログをおすすめします。

WordPressブログをまだ開設していないかたは、下の記事を参考にしてください。

【完全版】WordPress(ワードプレス)でブログを開設する手順

続きを見る

稼げるジャンルを選ぶ

ジャンル選定も重要です。読者のニーズがあって稼げるジャンルの中から、自分が得意なものを選びましょう。

ジャンルの選び方については下の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

稼げるブログテーマの選び方【挫折しないためのポイントも紹介】

続きを見る

ロングテールキーワードを狙って記事を書く

ジャンルが決まったら、いよいよ記事を書いていきます。

検索上位を狙って、ロングテールキーワードで記事を書いてください。

記事を積み上げて、アクセス数を増やしていきましょう。

キーワードの選び方については下の記事を参考にしてください。

キーワードと書かれた画像
ブログキーワードの選び方【集客力アップのコツ】

続きを見る

ライティングスキルを身につける

記事を書きながらライティングスキルを身につけて行きます。

ブログライティング、セールスライティングを使って記事をリライトして、検索順位を上げていきましょう。

読まれる記事の書き方について下の記事で解説しているので、よかったら参考にしてください。

ブログの書き方
【初心者向け】読まれるブログ記事の書き方10個のポイント

続きを見る

稼げるまで継続する

アフィリエイトは手軽に始められますが、楽して簡単に稼げるわけではありません。

他のビジネスと同じように毎日継続することが重要です。

すぐに諦めずに根気よく続ければ、少しずつ収益が上がっていきます。

まとめ

日が昇る

以前と比べるとアフィリエイトは確かに稼ぎづらくなっています。

とはいえ、いまでも稼いでいるひとはいるし、アフィリエイト市場は拡大しています。

アフィリエイトはすぐには稼げません。

簡単に諦めずに稼げるまで継続することが重要です。

読者の役に立つ記事を積み上げていけば、少しずつ稼げるようになりますよ。

-ブログ運営