ブログ運営

【初心者必見】ブログで収入が得られる仕組み

悩んでるひと

どうしてブログでお金が貰えるの?収入を得られる仕組みが知りたい。

ブログだけで毎月数万円~数十万円、中には数百万円も稼いでいるブロガーがいます。
これだけ毎月の収入が増えれば、毎日を豊かにしてくれますよね。

ブログは本気で運用すれば、立派な副業として収益化することができます。

この記事を読めばブログで収入が得られる仕組みと収益化する手順がわかります。

収益化の方法を具体的解説するので、副業としてこれからブログをはじめようとしているひとは一度目を通してみてください。

ブログは広告収入で収益化する

普段スマートフォンやパソコンでブログを読むことはありますか?

少なくとも1日に1回くらいはGoogleやニュースアプリからブログの記事を読んでいるのではないでしょうか。

ブログはたくさんのひとが毎日当たり前のように使っていて、今では無くてはならないものになっています。

ブログは企業にとって、テレビや新聞、雑誌などと同じかそれ以上の大切なメディア媒体なんです。

重要なメディアになったブログは広告収入をもらうことで収益化することができます

企業はブログを使って広告を出したり記事を書いてもらうことで、たくさんのひとに自社の商品やサービスを知ってもらうことができます。

ブログから商品やサービスを知ってもらうこともできるし、自社のホームページには掲載できない他社商品との比較や、実際にサービスを使った感想なども伝えることができます。

広告収入をもらう流れは次のようになります。

  • 企業などの広告主が広告仲介業者(ASPなど)に広告の掲載を依頼する。
  • ブログ運営者は広告仲介業者のサービスに登録して、ブログに広告を掲載する。
  • 広告主は売上の一部を広告費として広告仲介業者に支払う。
  • 広告仲介業者が広告費の一部をブログ運営者に支払う。

ブログで広告収入をもらう代表的なサービス

街の広告

ではここから、広告収入をもらうための代表的なサービスについて解説します。

広告収入には大きく分けて2種類あります。

  • アフィリエイト広告(ASP)
  • クリック型広告

それぞれ詳しく解説していきます。

アフィリエイト広告(ASP)

アフィリエイト広告は「成功報酬型」の広告です。

広告をみた読者が商品を購入したりサービスに申し込んだりすることで、広告主に利益が出たら報酬をもらうことができます。

広告主(企業)とブログ運営者の間をASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)が仲介します。
ブログ運営者はASPに登録して、ブログに掲載したい広告を見つけます。

アフィリエイトは広告単価が高く、1件成約するごとに成果報酬として数百円~数千円、中には数万円貰える案件もあります。
報酬を貰う条件はクリック型広告よりも難しくなりますが、その分、高額の報酬を貰うことができます。

また、成果を上げてASPの担当者がつくと特別単価として、通常の単価よりも高い報酬をもらうことができます。

ブログで大きく稼いでいるトップブロガーはアフィリエイトを活用して収益を上げています。

ASPには、セルフバックや自己アフィリエイトが可能な案件もあるので、実際に自分で試してから記事を書くこともできます。

まずは複数のASPに登録して、自分にあった案件を探してみてください。

多くのブロガーが利用しているの定番のアフィリエイトサービスには「A8.net 」、「もしもアフィリエイト」、「バリューコマース」があります。

アフィリエイトサービスについては、別の記事で詳しく紹介しているので参考にしてください。

広告
初心者におすすめのアフィリエイトASPを厳選して紹介

続きを見る

クリック型広告

クリック型広告は、ブログに貼った広告を読者がクリックするだけで報酬を貰うことができるサービスです。

報酬の単価はアフィリエイト広告よりも小さくなりますが、商品購入やサービス契約などの成約が条件ではないので、アフィリエイトに比べて収益化しやすいのが特徴です

クリック型広告サービスではGoogleが運営する「Googleアドセンス」が有名です。

他にも「忍者AdMax」や「nend」などいくつかサービスがありますが、Googleアドセンスはクリック単価が高額で、1クリックあたり平均で20~30円くらい報酬がもらえます。

Googleアドセンスはブログに広告を表示する位置を指定するだけで、広告主から依頼された広告を記事の内容や読者の興味に応じてGoogleが選定して自動で表示してくれます。

案件に合わせて記事を書く必要がないので、特に雑記ブログでは利用しやすいですね。

Google AdSenseの申し込み方法については、別の記事で詳しく解説しているので、参考にしてください。

ADSENSE
Googleアドセンスの審査に合格するためのポイントと申請方法

続きを見る

ブログを収益化する手順

ノートパソコン

では、ここから実際にブログをで広告収入を手に入れるまでの手順を具体的に解説します。

次の手順でブログを収益化します。

  • WordPressでブログサイトを構築する
  • 読者の役に立つ記事を書く
  • 広告サービスに登録する
  • ブログに広告を載せる

WordPressでブログサイトを構築する

まずはじめにブログを開設します。

ブログの開設にはWordPressを使う方法と無料のブログサービスを使う方法がありますが、収益化を目指すのならWordPressを使ってブログを開設しましょう。

無料ブログは検索結果に上位表示されにくく、広告の掲載にも制約があるので収益化目的のブログにはおすすめできません。

WordPressブログの開設方法については、下の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

【完全版】WordPress(ワードプレス)でブログを開設する手順

続きを見る

読者の役に立つ記事を書く

ブログの開設ができたら、テーマを決めて記事を書いていきましょう。

収益化をめざすなら読者の役に立つ記事を書くことが大切です。
本業や趣味などで専門的な知識を持っていたり、興味があってずっと勉強を続けられることをテーマにして読者の疑問や悩みを解決する記事を書いていきます。

個人の日記ブログは有名人でもない限り、知り合いにしか読んでもらえないのでやめておきましょう。

ブログのテーマ選びについては、下の記事で詳しく解説しているので、参考にしてください。

稼げるブログテーマの選び方【挫折しないためのポイントも紹介】

続きを見る

広告サービスに登録する

ブログの記事が5~10記事くらいになったら、広告サービスに登録してみましょう。

ASPやGoogleアドセンスの登録には審査があるので、ある程度は記事を書いてから申し込むようにしてください。

ASPごとに取り扱っている案件が異なるので、先ほど紹介した定番のASPは全て登録しておきましょう。

A8.netは審査なしでだれでも無料で登録できるので、記事を書く前に登録しておくのがおすすめです。
まず最初にA8.netに登録してどのような商材があるのかざっと見てみると記事を書く際の参考になります。

» A8.netの申し込みページ

広告を載せる

ASPやGoogle AdSenseへの登録が済んだら、いよいよブログに広告を載せていきます。

ASPであればブログのテーマに関連した案件の中から、読者におすすめしたい商品やサービスを選んで広告コードをコピーします。
あとは、記事を書いて広告コードを貼り着ければOKです。

Google AdSenseは案件を選ぶ必要はありません。
広告のサイズを選択して広告コードをブログの記事に貼るだけで、記事内容や読者にあった広告が自動で表示されます。

ブログでお金を稼ぐためのコツ

次に、ブログで収入を得るためのコツをお伝えします。これが一番大切です。

ブログを開設して記事を書いてもすぐに稼ぐことはできません。
数ヵ月~1年以上は収入がありません。90%以上のひとはだいたい3ヵ月くらいで挫折してしまいます。

ポイントはそれでも挫折しないで継続することです。

ブログは半年くらい経ってようやく努力した結果が現れるものなので、すぐに結果が出ないのは当然です。

すぐにあきらめずに続けていけば、いつか必ず報酬をもらえるようになってきます。

まずは、収入を得ることよりもブログの記事を書くことを楽しんでみてください。

ブログを運営しているとプログラミングやウェブデザインなどの専門スキルも自然と学ぶことができますし、記事を書くのが楽しくなってブログを習慣化することができれば、その何ヵ月か後には少しずつ収益が上がるようになっていきますよ。

ブログを簡単に継続するコツについて、下の記事で紹介しているので参考にしてください。

モチベーション
モチベーションがなくても簡単にブログを継続するコツ

続きを見る

まとめ

ブログで収入が得られる仕組みについて解説しました。

初めはGoogleアドセンスでの広告収入を目標にしていって、ブログの読者が増えてきたらアフィリエイト広告にもチャレンジしていくのがいいとおもいます。

まずは収入が発生するまで諦めずにブログそのものを楽しんで続けていきましょう。

それではよいブログライフを!

-ブログ運営